【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の新米ママさん

新着記事

トップ > 新着記事 > 新米ママさん

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

新米ママさん

■2019/11/08 新米ママさん
子どもを始めて授かり嬉しい反面、子どもにどう対応したらいいかお困りのお母さんは多いものです。

先日、子育て講座をしていたら、1歳5か月になるお子さんが指差し行動を始めたそうです。

子どもの要求に応えなければと思ったお母さん、子どもの指差すものを与えるのですが、子どもは違うみたいで、どうしたらいいかという質問でした。

子どもは丁度言葉を覚える時期でもあります。そんな時は指の先にある物の名称を教えてあげることなのです。

名称を教えると、子どもは何度でも同じものを指差しします。其の度に名称を繰り返し教えてあげると、子どもは次々と興味のある物を指すようになりますので、其の度に面倒がらず、物の名称を繰り返し教えてあげましょう。子どもは、教えて貰う事で名称を理解し、行動を理解し、一語文から二語文、やがては、自分の意志を言葉に出来るようになります。

子どもは自然に言葉を覚えるのではありません。側にいる大人が、子どもの指差し行動を見たら、名称を知りたがっていると思い、教えてあげると子どもは、更に好奇心を発揮し能力を高めていきます。

3歳までの子どもの脳は、驚くほどのスピードで発達していきます。その時期の子どもは、短時間で物語を吸収しますので、言葉を教える良い機会なのです。
コミュニケーション能力は、会話力でもあることを忘れないでいたいものですね。

新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP