【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の言葉の力

新着記事

トップ > 新着記事 > 言葉の力

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

言葉の力

■2018/09/23 言葉の力
言葉は使い方によって、人を勇気づけたり、勇気をくじいたりします。

子どもはテレビから流れてくる言葉を直ぐに覚えてしまいます。子どもが小さい時は、面白いと笑ってみていられると思いますが、言葉の臨界期は、5歳といわれていますので、正しい日本語をみにつけられないと、5歳までに身につけた言葉を続けます。

例えば、2歳の子どもが「くそばばあ!」と言ったと腹を立てて、2歳の子どもに「お前は、くそ爺だ」とやり返したと言う言葉を聞いて驚いたことがあります。
まだ、幼い子どもが耳で聞いて覚えた言葉を言ってみただけなのかもしれないのです。そのことに腹を立ててしまうのは、大人げない態度です。

親はそんな時「あら、新しい言葉を覚えて来たのね。ママにその言葉の意味を教えてくれる?」と聞いてみたらいいのです。
多分子どもはその言葉の意味を知らずに使ったと思います。そんな時、親は冷静に「ママは、あなたの事大好きだけど、今の言葉は、ママ好きじゃないな」と伝えてみましょう。ママが大好きな子どもはママに好きではないと言われると二度と使わなくなります。

子どもを傷つけることなく、子どもに正しい言葉使いを教えるのは親の役目ですね。

言葉を正しく使えば、言葉の力を発揮できます。



新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP