【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の感情の使い方

新着記事

トップ > 新着記事 > 感情の使い方

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

感情の使い方

■2018/09/20 感情の使い方
私たちは、誰でも感情を持つています。
悲しいときは、泣き。嬉しい時は、笑い。怒られたら腹が立ち。など喜怒哀楽を感情で表現します。
しかし、感情を使って自分の思い通りにしようとしていることに気付いている方は、どれだけいるのでしよう?
特に、子供に対して腹を立てるのは、子供が親の思い通りに行動しないことにあるようです。
子供に感情的に対応している限り子供の心は、離れていきます。
子供には、肯定的な感情で関わることで子供のやる気を引き出すことが出来ます。感情は、使い方次第で相手の勇気を挫いたり、元気づけたりしますね




新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP