【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の家庭内虐待

新着記事

トップ > 新着記事 > 家庭内虐待

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

家庭内虐待

■2018/08/24 家庭内虐待
親は、躾と称して、子どもの欠点を修正させようと感情的に子どもに関わっている方は、意外と多いものです。
その結果、子どもは親に恐怖感を抱き、親の前では、いい子を演じるようになるか、徹底的に親に逆らうか、無気力になって問いかけに反応しなくなるかの態度をとるようになります。

子どもがそのような態度をとっているとしたら、要注意です。

子どもは意欲がなくなり、やる気をなくしています。いい子は仕方なく親に従いますがそれを続けていると、いい子は大人になって悩むことになります。

何事も子どもが小さい時に親は早く自分の対応に気づき、子どもが元気づき、意欲的になれるよう関わり方を変える必要があります。

「この子はだらしがない」とか「どうしてテキパキできないの」といつも子どもの欠点にばかり目を向け親に従わせようと同じことを繰り返し繰り返し、親がいっても子どもの行動が変わらない時は、親の関わり方を変えるだけで、子どもは適切な行動をするようになり、自分の目標も持てるようになります。その為には、まず、自分は子どもにどんな風に関わっているだろうかと振り返ってみることです。「私は正しい」と親が思っている限り、子どもの不適切な行動は続くだけです。

あなたの子どもは、本当はとても素敵な子どもなのです。そのことに早く気づいて欲しいものです。



新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP