【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の赤ちゃんの遊びは能力をアップさせる

宮城便り

トップ > 宮城便り > 赤ちゃんの遊びは能力をアップさせる

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

赤ちゃんの遊びは能力をアップさせる

■2018/08/11 赤ちゃんの遊びは能力をアップさせる
赤ちゃんは生まれと脳の形成が活発になります。
1歳までに神経細胞が生えそろいます。その後は神経細胞は減少していきます。ので、赤ちゃんが1歳になるまでに、親子で少しの時間子どもの体の発達や心の発達を頭に入れた遊びをすることで、脳の神経細胞が急速に発達していきます。

赤ちゃんになんの刺激もしないでいると、脳が委縮することはすでに証明されています。

赤ちゃんをただ、抱っこしていれば親子の愛着形成が出来ると誤解している人もいます。
赤ちゃんは抱きしめたり、軽くゆすってあげたり,笑いかける、語り掛ける、短い遊びをして見せる、等の刺激が大切なのです。

一人の人との安心で安全を感じ、その人との信頼関係を作ることが出来なければ一緒に居るだけでは愛着の形成は出来ません。愛着の形成は1歳半までと言われています。

愛着の形成が出来ている子どもは、お母さんと少しの間反れていても、お母さんが現れるとすぐに安心感を見せ母親に近づいていきます。

しかし、愛着の形成が出来ていないと、お母さんがいなくなると泣くことはありますがお母さんが現れた時、喜ばなかったり、お母さんを避けるような態度を取ります。

あなたのお子さんは、愛着の形成は大丈夫?

母親研究所では、赤ちゃんとの遊びや関わり方について、研修や個人セッションでお伝えしています。興味のある方は、ご連絡下さい。

電話 0422-44-8702



いつあき予約

▲ PAGE TOP