【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所のイライラが抑えられない

宮城便り

トップ > 宮城便り > イライラが抑えられない

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

イライラが抑えられない

■2018/08/08 イライラが抑えられない
なにかとイライラし、誰かにイライラをぶつけたくなることはありませんか?

イライラはご自分の内面にあるストレスです。その理由として、言いたいことが言えない、自分に従ってくれない、何度言っても同じことばかりしてしまう、等
多くの場合、周りが自分の思うようにならないと感じていることが多いものです。

全ての出来事が自分の思うようにいくとは限りません。まして、人と人との間には、それぞれの考えがありますので、相手の考えを無視し、自分の考えを押し付けている限り、イライラは益々募ります。一方、イライラをぶつけられた人は、イライラした人に対して嫌悪感を抱くようになります。

そうなれば益々、対人関係は悪化していくばかりです。

それが家族内の子どもであった場合、家庭内虐待にもなりかねません。

そうならない為には、自分の考えを相手に押し付ける対応ではなく、まず、相手を理解した上で、自分の考えを相手に理解してもらうにはどうしたらいいかと考えることなのです。

子どもが水を流しっぱなしにしていたら、あなたはどうしますか?
「止めなさい!」と言いますか。
ご自分で水道の水を止め、子どもを説教しますか。
「そんなことする子は、家に居なくていい!」と言いますか?
「どうして、そんなことするの?」と叱りますか?

これらの対応は子どもの自尊心を下げる対応です。
態度としては止めてくれるかもしれませんが、また、どこかで同じ行動を続けることでしょう。
子どもであっても自分が納得しないことには反発するのです。

子どもを意欲的にする対応は「しかる」「説教する」ことではありません。

11日と12日の子育て講座に参加されるとあなたは目からうろこの体験をされることでしょう。

まだ、間に合います。ご参加お待ちいたしております。






新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP