【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所のオウム返し

宮城便り

トップ > 宮城便り > オウム返し

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

オウム返し

■2018/03/27 オウム返し
言葉を覚えようとする子どもは大人の言葉をオウム返ししますので、たくさんの言葉を教えてあげたいものですね。

子どもに言葉を教える上で難しいのは「感情語」です。

「痛い」「悲しい」「嬉しい」「楽しい」等の言葉を子どもに伝えるには、子どもが体験した時に、感情語を言います。
例えば、子どもが転んで頭を打ち泣いていたら「痛かったね」と言ってあげることです。そうすれば子どもは自分の体験が「痛い」という言葉として認識されます。

まだ、危ないこともしていないのに「危ないから止めなさい」と言っても子どもは、まだ体験もしていないので、危ない行為をしていない時に言ってもその言葉の意味を理解しません。そして、危ない行為を何度でもします。

あなたは、どのようにして「あぶない」を子どもに教えますか?





いつあき予約

▲ PAGE TOP